酵素ドリンクとスムージーの違い

よく、酵素ドリンクダイエットが良いのか、スムージーダイエットが良いのかという話題になりますが、当サイトではスムージーダイエットを推奨しています。

 

そもそも、スムージーと酵素ドリンクは全くの別物です。スムージーのメリットがあり、酵素ドリンクのメリットがあります。ただ、個人的には酵素ドリンクでダイエットをするメリットはほとんどないのかな?と思っています。その理由を交えながら、スムージーと酵素の違いをお話します。

 

酵素ドリンクは厳密には酵素ではない

いきなり何を言い出すの?と思うかもしれませんが、実は、酵素ドリンクには酵素がたくさん入っているわけではありません。仮に入っていたとしても、摂取しても何の意味もないんです。

 

酵素ドリンクといえば、「体内で不足している酵素を補う」「摂取すれば消化酵素として働いてくれる」と思いがちですが、実際は酵素ドリンクを飲んでも体内の酵素を補充したり、補ったりすることはできません。

 

また、消化酵素が多いドリンクを飲んだからといって、体内酵素が節約されるということもありません。ドリンクとして口から摂取してもアミノ酸として体内に吸収されるだけです。

 

酵素ドリンクは補酵素ドリンク

さらに、巷で売られている酵素ドリンクは、厳密に言うと補酵素ドリンクです。私が実際に酵素ドリンクのメーカーに問い合わせて聞いたことなのですが、正式な呼び方は補酵素ドリンクだそうです。

 

補酵素とは、簡単に言えば酵素のパートナーのようなものです。補酵素がなければ酵素が働くことはできませんし、酵素がなければ補酵素が働くこともできないという相互関係にあります。

 

補酵素の種類
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB3
  • ビタミンB5
  • ビタミンB6
  • CoQ10(コエンザイムQ10)
  • マグネシウム
  • イオウ

 

補酵素と言われると「特別なものなの?」と思うかもしれませんが、様々な食品から摂取することができます。もちろん、グリーンスムージーからも摂取できます。

 

つまり、高いお金を出して酵素ドリンクを買わなくても、安く手に入るスムージーや、栄養バランスの取れた食事で十分に補うことができるということです。

 

スムージーのほうが満腹感がある

酵素ドリンクよりもスムージーのほうが満腹感があります。私はどちらも飲んだことがありますが、グルコマンナンなどの食物繊維が多く含まれている分、スムージーのほうが腹持ちが良いです。

 

ダイエットに使うならスムージーのほうがおすすめですね。補酵素を手軽に補充できるのは酵素ドリンクですが、ダイエット目的なら断然スムージーです。

 

スムージーに含まれる食物繊維は、お腹の中で膨らんで排便を促してくれます。日頃から便秘気味の人や、お腹の調子が悪い人はスムージーにするといいと思います。

 

スムージーと酵素ドリンクを比較

  粉末グリーンスムージー 酵素ドリンク
価格 2000円前後 5000円〜10000円
満腹度 食事代わりになる 普通のジュースと同じ
手軽さ 混ぜるだけ 注ぐだけ

 

手軽さは両者変わらずという感じですが、価格や満腹度に大きな違いがあります。

 

酵素の効果で痩せるというフレーズが使われたりもしますが、そういうのはほとんど嘘です。含まれているのはほとんどが補酵素ですし、仮に酵素が含まれていても摂取したところでほとんど効果は変わりません。

 

酵素ドリンクで体調が良くなった人がいるのはなぜ?

それは、酵素の力ではなく、ドリンクに含まれる野菜や果物の栄養分を摂取しているからです。野菜不足の人なら、スムージーでも、酵素ドリンクでも、生野菜でも、毎日ちゃんと摂取すれば体調は良くなります。これは酵素ドリンクに限った話ではありません。

 

栄養面的な話で言うと、どれでも変わらずという感じです。健康面で一番良いのはいろいろな野菜を手作りでスムージーにすることですが、手間や値段のことを考えるととても簡単にできることではありません。

 

なので、手作りの代わりに粉末タイプのスムージーや酵素ドリンクにしてしまうのは私も賛成です。ですが、ダイエットに使うなら、手軽さ・価格面・腹持ちの3つが揃ったスムージーをおすすめします。