好転反応の症状と対応方法!期間はどれぐらい続くの?

酵素断食や水断食など、スムージーを使う以外の断食でも出るのが好転反応です。好転反応とは、断食によって起きる体の反応のことで、体調が悪くなるのが一般的です。

 

好転反応は断食中に突然現れるので、変な病気になったり断食で免疫力が落ちたと勘違いしてしまうことがありますが、心配することはありません。断食をしていれば少なからず誰にでも現れます。

 

好転反応はどうして起こるの?

好転反応は、体に溜まっていた毒素や有害物質、老廃物などの体に不要なものが血液中に押し出される過程で起こります。

 

つまり、好転反応が出ているということは、正しく断食が実践できている証拠なんですね。

 

好転反応の出方には人によってばらつきがあります。一般的には、

 

  • 食生活が不摂生
  • 日頃から疲れ気味
  • 体力が低下している
  • 肉や脂ばかり食べている
  • 添加物や加工食品ばかり食べている
  • 初めて断食する

 

このような人たちに好転反応が強く出ると言われています。

 

逆に、定期的に断食をしていたり、野菜中心の生活をしている人ほど好転反応が弱く出ます。中には全く出ない人もいますが、そういう人はごく少数です。

 

好転反応の種類

好転反応の種類は膨大で、人によってバラバラです。喉の痛みや頭痛、便秘、鼻水など風邪によく似た症状から、全く関係ないような症状まで認められています。

 

便

  • 軟便、下痢
  • 便秘

 

痛み

  • 頭痛
  • 歯痛
  • 腰痛
  • 関節痛
  • 古傷の痛み
  • 持病悪化

 

胃腸系

  • 吐き気
  • 食欲不振

 

感覚

  • だるい、倦怠感
  • 眠い
  • やる気がでない
  • 集中力が出ない、注意力散漫になる
  • 頭重感
  • 熱っぽい
  • ふらふらする
  • 寒気
  • 強いニオイをかぐと吐き気をもよおす
  • 二日酔いのような倦怠感
  • 階段を昇るのがつらい

 

粘膜系

  • 喉が腫れてものが食べられない
  • 鼻の粘膜が腫れる
  • 鼻水、たんが出る
  • 口が乾く
  • 口の中がべたつく
  • 舌が白くなる
  • 生理が重くなる

 

皮膚系

  • 吹き出物、にきび
  • 湿疹
  • アトピー
  • 乾燥
  • かゆみ
  • 発汗

 

その他

  • めまい
  • 肩こり
  • 尿や便が臭い
  • 体臭がきつくなる
  • 口臭がきつくなる

 

これを見ると気付くのが、つわりの症状に似ているということです。つわりの原因は未だにハッキリしていないのですが、一節によるとお腹の中の赤ちゃんが毒素を出しているからなんだそうです。

 

赤ちゃんが毒素を出すのと断食で毒素を出すのが同じなので、症状も似るみたいです。

 

好転反応が出たらどうする?

好転反応は病気ではなく、老廃物を排泄している証拠です。体の中に溜まっていた不要なものが押し出されている反応なので、断食が成功しているサインなんですね。

 

とはいっても好転反応はかなりつらいです。できるだけ普段通りの生活を送るのが望ましいですが、あまりにもつらい場合は体を温めるようにしましょう。

 

  • 寝るときに湯たんぽを使う
  • 生姜紅茶を飲む
  • 黒酢や梅干しを飲む

 

好転反応は、体を温めることで緩和することが多いので、できるだけ体を冷やさないように、少し過剰でもいいのでしっかり温めるようにしてください。

 

寝るときは湯たんぽを使ったり、日中はカイロを手放さないようにして、冷えを徹底的に防ぎましょう。

 

体を温めるなら生姜紅茶もおすすめです。生姜紅茶は体を温めるだけでなく、ダイエット効果を促進してくれる効果もあります。ただし、カフェインは逆効果なので控えるようにしましょう。

 

どうしてもつらい場合

どうしてもつらいなら、無理をする必要はありません。ダイエットのやり方を緩めて、ペースを落としていきましょう。

 

体調が悪いからといって、自己判断でサプリメントや市販の薬を飲むのはやめましょう。かえって体調が悪くなってしまう可能性がありますから、ゆっくり体を休めてください。

 

断食で出やすい好転反応は便秘!

断食の中でも出やすいと言われてるのが便秘です。食べる量が大幅に減るので当たり前のように感じますが、逆に下痢になることもあります。

 

ただ、スムージーを使った断食の場合は、水さえしっかり飲んでいれば便秘になることはまずありません。

 

というのも、スムージーにはたくさんの食物繊維が含まれてるため、水断食や酵素断食にありがちな食物繊維不足に陥りにくいからです。

 

ですが、今度は水分が不足すると食物繊維が便を硬くしてしまうので、水分は多めに摂取するようにしてください。

 

好転反応による便秘を解消する方法

断食を始めてから便が出にくくなった時は、

 

  • 水分
  • 食物繊維
  • 酢の物

 

を中心に食べるようにしましょう。水分が不足すると便が硬くなってしまいますし、代謝も落ちます。

 

食物繊維はスムージーから摂取できるので特に意識しなくても構いませんが、足りないと感じたら海藻類の酢の物を食べるといいでしょう。

 

酢には拡張効果があるので、便が出やすくなります。便をやわらかくする働きもありますから、海藻と一緒に食べると効果倍増です。

 

それでもダメなら・・・

もしそれでも便秘が解消できないのであれば、市販の薬を使っても構いません。便を腸に溜めておく方が悪影響ですから、漢方や浣腸を使って便を溜めないようにしましょう。