ダイエットしたら母乳が出ない!母乳とダイエットは両立できないの?

完全母乳で育てているのですが、4ヶ月経った今でも全然痩せないので、産後ダイエットを試してみました。夕食の量を減らしたり、長めの散歩などです。すると、母乳が出なくなってしまいました。ダイエットの内容は簡単な食事制限で、毎日のように食べていたお肉やお魚を止め、野菜のみにする方法です。病院の先生に太りすぎと言われてしまったのでなんとかして痩せたいのですが、母乳とダイエットを両立する方法はありませんか?

 

母乳が出ないのは栄養不足やストレスが原因

まず、母乳が出なくなってしまったのは栄養不足とストレスが原因だと考えられます。

 

毎日の食事から脂っこいものを減らすのは良いことですが、肉だけでなくお魚までなくしてしまうのはやりすぎです。

 

母乳は赤ちゃんに栄養を与えるためのものですよね。その母乳を作っているお母さんの栄養が不足すれば、母乳も止まってしまうのは当たり前です。

 

また、ストレスも母乳が出なくなる原因になります。強いストレスや悩みがあると、母乳を作るホルモンが抑制され、母乳が出なくなってしまうんですね。

 

母乳が止まると痩せにくくなる

ダイエットのせいで母乳が出なくなるのは大きなデメリットです。母乳を出すのには大きなエネルギーを必要とするので、1日に平均で600キロカロリーぐらい消費します。

 

600キロカロリーというと、踏み台昇降2時間、4ガ3時間、ウォーキング3.5時間ぐらいに相当しますので、とても大きいですよね。

 

痩せるためにダイエットをしているのに、母乳が止まってしまうと本末転倒です。余計に痩せにくくなってしまうので、母乳は出したほうが良いんですね。

 

ただ、完母で育てていてもなかなか痩せないことがあります。それは、母乳で消費するエネルギー以上に食べてしまっているからです。

 

そういう時は、食事を制限するのではなく、改善することが重要です。必要以上に減らしたり、特定のダイエット食品だけ食べるというのは悪影響なので、食事の質を変えていきましょう。

 

授乳中の食事改善ポイント

  • 食事を和食中心に
  • 甘いものをなるべく控える
  • 水分と栄養をしっかり摂る

 

この3点をしっかり守れば、母乳に良い食生活ができているといえるでしょう。そして、ダイエットにも効果的です。

 

甘いものを控えるのは、乳腺炎を防ぐ目的もあるので一石二鳥です。育児のストレスからどうしても甘いものが食べたくなってしまうかもしれませんが、できるだけ控えたほうが良いです。

 

間食を工夫する

お腹が空いてどうしようも無いときは間食をしてもOKです。ただし、チョコレートやケーキなどのお菓子系は腹持ちが悪く、高カロリーなので注意です。

 

完母や混合で育てているなら、授乳中に過度な食事制限は必要ありません。間食を低カロリーなものに置き換えるだけでちゃんと痩せられます。

 

ただ、だからといって食べるのをやめたり、間食をやめてしまうと栄養不足で母乳が止まります。質問者さんがこの状況です。

 

こうならないためには、栄養だけはしっかり摂取する必要があります。つまり、間食でおすすめなのは、低カロリーで高栄養、そして満腹感が得られるものということになります。

 

間食に最適なグリーンスムージー

グリーンスムージーには食物繊維がたくさん入っていて、腹持ちがよく、たくさんの野菜から栄養が摂取できます。まさに産後の間食に最適な食品ですね。

 

満腹感が持続するので、間食の回数を減らしたり、食事の量を減らすことができます。今、自分が間食に食べたものを思い出してみてください。おせんべいやクッキー、おにぎりなど、太りやすいものばかりではありませんか?

 

そういたものをグリーンスムージーに置き換えるだけでOKなので、とても簡単にできます。母乳が出なくなる心配もありません。授乳中はこれだけでもちゃんと痩せられる特別な時期ですから、無駄にならないように活用していきましょう!