産後の職場復帰までに痩せたい!仕事を始めれば痩せる?

出産して、今までの仕事に戻るとなったら気になるのが周りの目。産後は家にこもりっきりという人も多く、知り合いと顔を合わせるのは職場が初めてというケースも少なくありません。

 

職場復帰までに痩せたい!と思っても、なかなかうまく行かないのが現実。結局ほとんど痩せないまま職場に戻ったけど、ずっとこのままなの?と不安に思ってしまいます。

 

職場復帰で痩せることは多い

 

産後すぐは全然痩せられないのに、職場に戻った途端痩せられるのはよくあることです。

 

出産してからは体を安静にしたり、母乳のためにたくさん食べたりすることが多いですが、仕事に戻るとそういった生活は一変します。忙しくなり、間食も減り、規則正しい生活に戻るため、特に意識していなくてもどんどん痩せていきます。

 

妊娠中や出産後はほとんど歩かず、横になっていることが多かったり、食べてすぐに寝るという生活が多くなりがちです。こうなると基礎代謝もガタ落ちで、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

 

職場復帰することにより、通勤で歩く、人と喋る、手を使うなど、体を動かすことが多くなるため、基礎代謝も回復していきます。

 

仕事を始めるタイミングは重要?

人によっては産後すぐに職場復帰する場合もありますし、ゆっくり休んで2年後に戻る場合もあります。すぐに戻ったほうが痩せやすいのは確かですが、そこまでに気にすることもありません。

 

どのタイミングで職場復帰しても、体重は間違いなく落ちてくれます。妊娠してから太ってしまったという人も、授乳中に太ってしまったという人も、生活環境がガラリと変われば自然と体重は落ちてくれます。

 

ただし、骨盤のケアだけはちゃんと行うようにしてくださいね。

 

骨盤のケアの重要性

職場復帰は、太ってしまった分をリセットする良い機会です。しかし、骨盤のケアを怠っていると、その折角のチャンスを逃してしまうことになります。

 

妊娠性を消すクリームなどを使うのも大切ですが、何より重要なのが骨盤戻しです。骨盤戻しだけはちゃんとやっておかないと、慢性的な肥満になってしまう危険性があります。

 

骨盤が開いたままになることで、脂肪が乗り、お腹まわりが大きくなってしまいます。そうなると痩せるのは大変。職場復帰する頃には骨盤が固まってしまうので、ベルトをしてもなかなか骨盤が戻ってくれません。

 

出産後は忙しくて自分の体に気を配る時間がなかなか無いかもしれませんが、後で後悔しないためにも骨盤のケアは徹底して行いましょう。