産後に体型が戻らないのはどうして!?原因は?

産後の体型が戻らくて困っています。つわりが酷く一時的に体重が落ちていたのですが、出産と同時に食べる量が増え、元々60キロだった体重が70キロになってしまいました。

 

その後、母乳育児でなんとか体重は落ちてきたんですが、体型が全然変わりません。母乳のことを考えてお腹いっぱい食べています。食事制限は母乳に影響が出ると聞いたのでしたくありません。

 

産後3ヶ月経ってこの状態なので不安です。ネット上では「完母なら自然に元の体型に戻る」と書いてあるのに、全然戻らないので戸惑っています。

 

体型が戻らないのは3つの原因が考えられる

  • 骨盤の歪み
  • 運動不足
  • 不健康な食生活

 

体型が戻らない、産後に体重が減らない、それどころか太っていくというのにはちゃんとした理由があります。

 

それが骨盤の歪みと運動不足、そして不健康な食生活です。この3つをしっかりクリアすることができれば、体型はちゃんと戻ってくれます。

 

骨盤の歪み

妊娠し、お腹の中の赤ちゃんが大きくなると、骨盤が柔らかくなって外側に開いていきます。出産に向けて体が変化していくんですね。

 

この骨盤の緩みはすぐに元に戻るわけではなく、3ヶ月ぐらいの期間でゆっくりと元に戻っていきます。柔らかい粘土が固まっていくイメージです。

 

ですがここで一つ大きな問題があります。それが、キレイな状態がキープできないということです。骨盤は柔らかい状態なので、姿勢が悪かったり、太って脂肪が乗っかてしまうと、歪んだまま固まってしまうんですね。

 

すると、慢性的な体の歪みになり、体型がキレイに戻らなくなってしまいます。歪んだまま固まった骨盤を矯正するのは難しいですし、とても長い時間がかかります。なので、出産したら骨盤矯正を始めましょう。

 

骨盤矯正にもやり方が色々ありますが、骨盤の歪みを防いでくれるベルトを使うのが一般的です。トコちゃんベルトが一番人気ですね。これを使うだけでとりあえず骨盤の形はキープできますから、絶対に使ったほうが良いです。

 

骨盤の歪みは体型が戻らない一番大きな原因です。骨盤対策を何もしてないのであれば、最低限ベルトだけでも付けるようにしましょう。

 

運動不足

産後は体調が不安定で、骨盤も柔らかいので激しい運動はできません。また、子育ての忙しさや家事との両立から、なかなか時間も取れないと思うので、無理をする必要はありません。

 

ただし、実家に戻ってダラダラした生活を続けたり、極端に動く時間が減るとだらしない体型になったり、脂肪が増えて骨盤の歪みに繋がるので、できうだけ動くようにしましょう。

 

食生活が乱れている

不健康な食生活も大きな要因になります。質問者さんは食事制限をしたくないということですが、食事制限はしなくてOKなので、食事管理を行いましょう。

 

食べたもののカロリーをチェックして、食べ過ぎていたら量を減らす、というぐらいの簡単なもので構いません。

 

母乳のためにたくさん食べるのはとても大切なことですが、産後の体型をもとに戻すのであれば、やはり食事面でも気をつけなければなりません。

 

特に重要なのは食べるものの質です。高カロリーで低栄養なものは、母乳に悪影響なだけでなく、産後の体型にも悪い影響を与えてしまいます。

 

母乳でたくさんのカロリーが使われるので、間食が増えるのは自然なことですが、高カロリーなお菓子やケーキ類、脂っこい肉系は太る原因になるので控えましょう。

 

間食におすすめなのはグリーンスムージーや青汁、酵素ドリンクなどの、高栄養で低カロリーなものです。

 

しっかり食べているつもりでも、実は栄養が偏っていたり、全く足りない栄養があったりします。グリーンスムージーや青汁を間食として摂取すれば、足りない栄養を補えるだけでなく、間食代わりにもなるので一石二鳥です。

 

私は産後にグリーンスムージーを飲んで体型を元に戻しました。トコちゃんベルトとグリーンスムージーさえあれば、産後太り対策は万全だと思いますよ。