スムージーダイエットを始めるなら、まずは短期間の断食から

これからスムージーでダイエットをする人は、まずはスムージー断食から始めるのがおすすめです。スムージー断食から始めることで、

 

  • ダイエットに成功しやすい体質になる
  • 体重の減り方がスムーズになる

 

というメリットがあります。

 

ダイエットに成功しやすい体質になる

スムージー断食は、体内を空っぽにして臓器を休ませ、毒素を排出する効果があります。断食で体内の毒素や老廃物が排出されると、

 

  • 基礎代謝が上がる
  • 満腹になりやすくなる
  • 気分がスッキリする

 

などの効果があるため、まずは短期間の断食を行うのが良いんですね。

 

胃をできるだけ空っぽにすることで、満腹度がリセットされます。今まではお茶碗2杯のご飯を食べても満腹にならなかった人が、断食をしてからお茶碗半分で満足できるようになるほど効果があります。

 

なので、スムージー置き換えをする前に1度スムージー断食で体内のリセットをしておくと、置き換え中の空腹に悩まされなくなり、途中で挫折する可能性が低くなるんですね。

 

普段からダイエットが長続きしない人は特に「集中的に断食」するのが良いと思います。私もこのタイプで、今までに何度もダイエットに失敗していますから、まずは痩せ体質を作るために断食からスタートしました。

 

体重の減り方がスムーズになる

断食は基礎代謝を上げる効果があります。運動が必要ないスムージー断食だからこそ、基礎代謝が重要です。

 

いきなりスムージー置き換えからスタートしても良いのですが、体重が減り始めるまでに少し時間がかかります。なので、できるだけ早く結果を出したい人は、まず断食から始めるのがベストです。

 

断食後の1週間は効果が続くと言われていますので、特に体重が減りやすくなっています。その期間中にスムージー置き換えを行うことで、効果がアップするんですね。

 

当然ですが、断食直後にはすでに数キロ痩せています。たった2日間の断食ですが、多い人で3キロぐらい痩せることもあります。

 

なので、場合によってはスムージー断食だけで減量が成功するかもしれません。ただし、そのまま食事を元に戻すとリバウンドしてしまうので、体重が安定するまではスムージーを続けたほうが良いです。

 

断食から始めたほうが良い人とそうでない人

ガッツリと本格的に痩せていきたいと考えている人は、断食から入ったほうが良いと思います。

 

特に日頃の生活がズボラで不摂生な人はまず、体質改善から始めるべきです。

 

  • 食事の時間がバラバラ
  • 野菜はほとんど食べない
  • 外食続き
  • 脂っこいもの大好き
  • 栄養が偏ってると思う

 

こういう人は断食から入ることをおすすめします。いきなりスムージーを飲み始めても途中で飽きてしまう可能性がありますし、いつもと違った食事に耐えられず投げ出す可能性があるからです。

 

まずは1日〜2日のプチ断食を行い、少しの量で満足できる体になってから置き換えを行ったほうが良いです。

 

逆に、断食から入らなくても良いのは、

 

  • 健康のためにスムージーを摂りたい
  • あと1キロだけ痩せたい
  • 仕事の付き合いで断食できない

 

このような人たちです。

 

軽めのダイエットを行いたい場合、1キロぐらいなら朝食をスムージーに変えるだけで達成できますので、断食は行わなくてもOKです。

 

ただし、なんとしてもすぐに1キロ痩せたい!というように、急いでいるなら短期間の断食の方が向いているかもしれません。

 

断食が終われば半分は成功したようなもの

短期間の断食が達成できれば、半分は成功したようなものです。断食が終わったら体重をはかって、どれぐらい減量できたか見てみましょう。

 

ここでもう一度方向性を決めます。

 

  • 定期的にプチ断食を行う
  • 毎日のスムージー置き換えに切り替える

 

ダイエットをやめるという選択肢もありますが、ここでやめると食べ過ぎてリバウンドする可能性があるので、少しの間はスムージー置き換えを続けたほうが良いです。

 

定期的にプチ断食を行う場合、月に2回ぐらいが目安になります。定期的な断食は私もおすすめです。臓器を休ませれば肥満のリスクも減りますし、免疫力も高まります。