ビタミンは超重要!ダイエットの手助けをしてくれるビタミンB2の働き

ダイエットはカロリーを抑えるのが鉄則ですから、食事制限をしたり、特定の食品を食べないように気をつけていると思います。

 

ですが、過剰な食事制限は体に必要な栄養素が足りなくなる危険も。ビタミンが不足するとダイエット効果が薄くなり、痩せにくくなってしまうので注意しましょう。

 

ビタミンとダイエットの関係

ダイエットは摂取カロリーを抑えるのが基本なので、とにかく食べる量を減らす人が多いです。しかし、カロリーばかり減らしても思うように痩せません。これはビタミン不足が影響しています。

 

ビタミンの中でもビタミンB群は、体内の糖質や脂質、タンパク質を脂肪として蓄えられないように阻止する働きがあります。

 

ダイエット中にビタミンB群が不足すると、カロリーを低く抑えても食べたものが脂肪として蓄積されてしまってなかなか痩せられません。カロリーを気にするよりも、まずは栄養バランスを気にするほうがダイエット的には有効です。

 

同じカロリーのものでも、ビタミンB群が多く含まれている方が痩せやすくなりますし、仮に少しカロリーが多くても、ビタミンが多く含まれているもののほうが健康的にもダイエット的にも有効です。

 

ビタミンB群の働き
種類 働き
ビタミンB1 糖質の代謝を助ける
ビタミンB2 脂肪の代謝を助ける
ビタミンB6 タンパク質の代謝を助ける

 

不足しやすいビタミン

ビタミンは体の中で作り出すことができないため、食べ物から摂取しないと不足してしまいます。特に、水に溶けてしまう水溶性ビタミンは排出されやすいため、積極的に摂取していきましょう。

 

水溶性ビタミン
種類 不足するとどうなる
ビタミンB群 疲労感、食欲不振、めまい、貧血、情緒不安定、吐き気など
ビタミンC 肌荒れ、ニキビ、疲労感、免疫力の低下
葉酸 赤ちゃんに影響が出る

 

この他にも、アルコールの分解を助けるナイアシンや、脂肪酸の代謝を助けるビオチンなども水溶性ビタミンです。

 

水溶性ビタミンは、レバーやナッツ、納豆、緑黄色野菜に多く含まれます。ダイエットに最適なビタミンBは豚や牛のレバーに多く含まれているので、ダイエット中でも食べたい食品の1つです。

 

ダイエット中のニキビや肌荒れを防ぐためにも、ビタミンCやビタミンB群は欠かせません。新陳代謝をアップさせてくれますから、肌のターンオーバーを正常化させるためにも取り入れていきましょう。

 

過剰摂取しやすいビタミン

ビタミンは水溶性の他に、脂肪に溶ける脂溶性ビタミンがあります。脂溶性ビタミンは体内に溜まりやすいので、摂り過ぎる可能性が高いビタミンです。

 

普通に生活していれば過剰摂取になることはまずありませんが、サプリメントや健康食品から摂り過ぎてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

種類 不足するとどうなる 過剰摂取するとどうなる
ビタミンA 目の乾燥、肌荒れ 皮膚や目の乾燥、頭痛、吐き気
ビタミンD 骨粗しょう症、骨軟化症 高血圧症、不眠、尿路結石、腎不全
ビタミンE 肩こり、血行不良、生理不順、肌荒れ 頭痛、疲労感、吐き気、筋力低下
ビタミンK 骨粗しょう症 貧血

 

最近ではビタミンが不足しすぎて重大な病気になる人は減りましたが、逆に過剰摂取が目立つようになってきました。

 

過剰摂取の主な原因はサプリメントです。ビタミンはできるだけ食品から摂るのが望ましいので、できるだけ野菜などから摂取するようにしましょう。

 

 

ビタミンの摂り方

ダイエットに関係しているビタミンB群は水溶性ビタミンです。水溶性ビタミンは摂取したら必要な分以外は体の外に排出されてしまうので、こまめに摂取したり、毎日継続して摂取するようにしましょう。

 

また、ビタミンB群はそれ単体で働くのではなく、お互いに助けあって効果がありますから、色々な種類の栄養素と一緒に摂取するのが望ましいです。

 

私がおすすめしているグリーンスムージーダイエットなら、毎日スムージーを飲むことで必要な栄養をしっかり摂取することができます。

 

何十種類もの野菜を同時に取り入れるので、不足しがちなビタミンはもちろん、体に必要な栄養素を低カロリーでしっかり補給できます。